電気を使わない家庭用生ゴミ処理機 (株)エコ・クリーン

コンテンツ

ホームページ»  よくあるご質問(Q&A)

よくあるご質問(Q&A)

商品に関して

Q

実際の商品を確認したいのですが。

A

申し訳ございません。現在店舗などでのサンプル展示等はいたしておりません。

当ウェブサイトでご不明な点は、お手数ですが当社までごお問い合わせください。

 

ご購入に関して

Q

店舗で購入したいのですが

A

現在、ホームセンターなどの量販店での販売はいたしておりません。

弊社取引先の通販各社カタログやウェブサイト、または、当サイトのご注文ページから直接ご購入くださいますようお願いします。

 

Q

助成金は出ますか?

A

当社の製品はほとんどの助成金を設定している自治体で、対象と見なされます。

ただし、各自治体により条件設定が異なり商品の種別によって細かく助成の内容が区分されています。
くわしくは、お住まいの自治体に直接ご確認ください。
※自治体にお問い合わせの際は、当社製品の仕様について聞かれることがあります。
当ウェブサイトの商品紹介ページなどで情報をよくご確認の上お問い合わせされることをおすすめします。

また、↓こちらを参考までにご覧ください(外部リンク)
「株式会社 日報 ウェブサイト」
[ 全国自治体ごみリンク:http://www.nippo.co.jp/gmlink/

 

使い方に関して

Q

チップ材は全く無臭なのですか?

A

チップ材(各商品共通)それ自体は近づいて匂いをかいでみると、土の香りがします。
また、生ごみの種類によっては投入直後はやはり近づくと多少匂いがします。

 

Q

使用中の、匂いはしないのですか?

A

生ごみの種類にもよりますが、投入直後はその生ごみの匂いがしますが、チップ材をまぶすことによって、その匂いはしません。
この瞬間からチップ材による生ごみの分解が始まります。
チップ材は生ごみを腐らせるのではなく、分解します。(微生物が生ごみを食べる。)
このため、毎日正しく使用していれば、生ごみ特有の腐敗臭などはいっさいしません。

 

Q

虫は発生しませんか?

A

開封前のチップ材に虫の卵や幼虫はいっさい存在しません。
その後、通常の使用でチップ材の中から虫が発生することはありません。
ただし、以下のような状態になった場合に虫が発生する可能性があります。

外からの虫の進入があった。
・しばらくチップ材をまぜないで、巾着袋の口を開けて放置した。
・生ごみをすぐに入れずにしばらく放置してから、投入した。
・もともと害虫の卵が付着したものを投入して、しばらくかきまぜもしなかった。
→ 温度・湿度・栄養素が揃っている為、孵化すること可能性が高くなります。
・設置場所にもともと目に見えない程度の家ダニがいた。
→ 処理機の水分と熱で繁殖しやすい状態になります。

 

Q

匂いがすることはありませんか?

A

正しい使用法で通常の状態でお使いいただいている間は匂いがすることはありません。
ただし、以下のような状態になった場合に匂いが発生する可能性があります。

・投入がほとんどないからといってチップ材をかき混ぜずにおいた。
→ 微生物が活性化しにくい状態を作り、分解途中の生ごみが匂うことがあります。
・チップ材の水分が多く、べたべたになった状態で常に使用した。
→ チップ材に空気が入らず微生物が活動停止状態となります。

 

● 匂いや虫が発生する理由には共通点があります。
・かき混ぜが不足して、チップ材が水分を含みすぎたり、十分な空気がチップ材にいきわたっていない。
・温度が低すぎたり、高すぎたり、あるいは水分が多すぎたり状態が極端になった時。

各製品に付属の取扱説明書をよく読んで正しくご使用ください。
なお、万一虫などが発生した場合の対処方などは各製品に付属の取扱説明書に記載してあります。